QUELCODE ISA のポリシー

0 %

Income Share Percentage

給与からの支払い率

詳しく見る
0 month

Term

卒業後の支払期間

詳しく見る
0 万円

Minimum Income Threshold

ISAs が有効となる年収下限額

詳しく見る
0 万円

Payment Cap

支払いの上限額

詳しく見る

ISAs の支払いに関する基本的な考え方

 ISAs は、就職を前提とした学習意欲が高い受講生に対して、希望する企業への就職が決定し初任給が支払われるまでは、スクールに対し一切の支払い義務が発生しない教育モデルです。本ページに定めている「例外的に発生する費用」を除いて、隠された料金はありません。ISAs はローンではなく、高額な金利や隠れた手数料はありません。授業料をいただかない代わりに、額面年収320万円以上(月収換算27万円)での待遇でIT専門職として就職が実現した場合のみ、一定期間、額面給与の15%相当額をお支払いいただきます。私たちは、一人ひとりの学生に合わせて、今後のキャリアが発展するような学習プログラムを用意します。

途中で挫折しても、お支払いの必要はありません。

6ヶ月間のスクーリング途中で、何らかの事情で通学をやめたり、挫折して中退した場合には、学費の支払いが請求されることはありません。

新たな可能性に賭け、時間という財産を投じて通っていただく受講生の方には、金銭的なリスクによる不安をいっさい感じることなく、勉強に集中していただけるようにしました。1ヶ月ほど学習をしたものの、「自分は本当はソフトウェア・エンジニアに向いていないかもしれない」と判断して、自ら中断される方もいるかもしれません。本当の自分の適性を知るためには、ある程度の期間が必要です。

どのタイミングで通学をやめても、学費の支払い義務は発生しません。

たとえ受講期間5ヶ月目で通学をやめて、その後個人的に就職活動をされたケースであっても、私たちは、その責任を追求しません。私たちは、スクールと受講生は同じリスク/同じ成功を共有する共同コミュニティで考え、性善説のもと、スクールのプログラムを運営します。

受講生が 負担する、例外的な費用

  • MacBook Pro などのラップトップの購入資金、またはお持ちでない方のための 最新MacBook Pro のレンタル代(月々6,400円)
  • より意欲的な方に向けて、学校が推薦する一般書籍の購入実費
  • あなたをリフレッシュさせるエナジードリンク代
  • 45分間の仮眠室の利用(500円)

学生が就学中に負担しなくてよい費用

  • 入学金 / 授業料* / 事務手数料
  • コミュニティランチ(月1回程度/スクール主催イベント参加費) *
  • ミネラルウォーター/コーヒーサービス
  • 平日 9:00〜21:00 の教室/ラウンジの利用(7:00〜24:00 に利用できるラウンジ施設があります)
  • 教室にある400冊以上の書籍の閲覧利用

* 授業料はいただきませんが、卒業/就職実現後にISAs 契約に基づく金銭のお支払い義務が発生します。

* 月1回程度、コミュニティランチなどを実施しています。

QUELCODE が提供するサービス

  • 計1,200時間の学習カリキュラムの提供 <コンピュータサイエンスの基礎、近代的なソフトウェアエンジニアに必要なコーディング・スキルの習得、データベース・ネットワークインフラに関する充実した教材と実践、API開発、iOS/Androidの開発、実際のビジネスシーンを想定した最長1ヶ月間のチーム開発経験(最低2回)、必修のデザインカリキュラム、キャリアデザイン・プログラムを含む>
  • 高い倍率での選考を通過した、質の高い学習コミュニティによる学びの環境
  • 転職支援のための本格的なプログラム(自己分析、業界分析、面接対策)会社見学や求人イベントなどの参加案内
  • スクール主催での外部ゲストを招いた勉強会の参加機会